在宅医療に関するお問い合せ先
TEL:0172-32-2371(代)

研修会のご案内

第19回弘前市医師会医療従事者学術講演会開催のお知らせ

 第19回の弘前市医師会医療従事者学術講演会を下記のとおり開催いたします。
 何かと業務ご多忙の織りとは存じますが、先生方はじめ医療福祉介護に従事されている職員、スタッフの皆様のご出席をお待ちしております。

お申込は、(株)大塚製薬工場(FAX:022-791-8047)までお願いいたします。
チラシ・申込用紙はこちらをクリック・ダウンロード⇒≪第19回医療従事者案内


日 時:2019年7月4日(木)午後6時45分~
場 所:アートホテル弘前シティ 3F「サファイア」
共 催:弘前市医師会・弘前薬剤師会・(株)大塚製薬工場
講 演:「高齢者医療におけるフレイルと栄養の問題
      ~身体機能維持とONS(経口的栄養補助)の重要性~」
     名古屋大学大学院医学系研究科総合医学専攻
       発育・加齢医学講座 地域在宅医療学・老年科学分野(老年内科)
               教授  葛谷 雅文 先生

※本会は日本医師会生涯教育制度に係る認定講座(1.5単位、カリキュラムコード21・22)となっております。

第18回弘前市医師会医療従事者学術講演会開催のお知らせ

 第18回の弘前市医師会医療従事者学術講演会を下記のとおり開催いたします。
 何かと業務ご多忙の織りとは存じますが、先生方はじめ医療福祉介護に従事されている職員、スタッフの皆様のご出席をお待ちしております。


お申込は、興和(株)(FAX:017-776-4753)までお願いいたします。
チラシ・申込用紙はこちらをクリック・ダウンロード⇒≪第18回医療従事者案内


日 時:2019年6月26日(水)午後6時50分~
場 所:アートホテル弘前シティ 3F「サファイア」
共 催:弘前市医師会・弘前薬剤師会・興和(株)
講 演:「糖尿病における中性脂肪管理の重要性
       ~選択的PPARαモジュレーターへの期待~」
     東北医科薬科大学 若林病院
      名誉院長/病院教授/健診センター所長  佐藤 譲 先生

※本会は日本医師会生涯教育制度に係る認定講座(1.5単位、カリキュラムコード75・76)となっております。
※講演会終了後、情報交換の場をご用意しております。

第17回弘前市医師会医療従事者学術講演会開催のお知らせ

第17回の弘前市医師会医療従事者学術講演会を下記のとおり開催いたします。
何かと業務ご多忙の織りとは存じますが、先生方はじめ医療福祉介護に従事されている職員、スタッフの皆様のご出席をお待ちしております。

 

お申込は、(株)メディセオ(FAX:0172-36-8565)までお願いいたします。
チラシ・申込用紙はこちらをクリック・ダウンロード⇒≪第17回弘医医従者学術講演会


日 時:2019年6月20日(木)午後7時00分~
場 所:アートホテル弘前シティ 3F「サファイア」
共 催:弘前市医師会・(株)メディセオ・ノーベルファーマ(株)
講 演:「臨床における亜鉛の重要性」
     仙台オープン病院    院長  土屋 誉 先生

※本会は日本医師会生涯教育制度に係る認定講座(1単位、カリキュラムコード19)となっております。
※講演会終了後、情報交換の場をご用意しております。

第16回弘前市医師会医療従事者学術講演会開催のお知らせ

第16回の弘前市医師会医療従事者学術講演会を下記のとおり開催いたします。
何かと業務ご多忙の織りとは存じますが、先生方はじめ医療福祉介護に従事されている職員、スタッフの皆様のご出席をお待ちしております。

 

お申込は、キッセイ薬品工業(FAX:017-732-4832)までお願いいたします。
チラシ・申込用紙はこちらをクリック・ダウンロード⇒≪第16回医療従事者案内

日 時:2019年6月12日(水)午後6時50分~
場 所:アートホテル弘前シティ 3F「サファイア」
共 催:弘前市医師会・弘前薬剤師会・キッセイ薬品工業(株)
講演1:「高齢者の糖尿病治療を考える
      ~より低血糖の少ない治療を目指して~」
      弘前大学大学院医学研究科 内分泌代謝内科学講座
          診療講師  松橋 有紀 先生
講演2:「岩木町プロジェクトから見た高齢者医療」
      弘前大学大学院医学研究科 泌尿器科学講座
            講師  畠山 真吾 先生

※本会は日本医師会生涯教育制度に係る認定講座(1単位、カリキュラムコード65、76)となっております。

第15回弘前市医師会医療従事者学術講演会開催のお知らせ

第15回の弘前市医師会医療従事者学術講演会を下記のとおり開催いたします。
何かと業務ご多忙の織りとは存じますが、先生方はじめ医療福祉介護に従事されている職員、スタッフの皆様のご出席をお待ちしております。

<第15回弘前市医師会医療従事者学術講演会>

お申込は 第一三共(株)(FAX017-723-7021)へお願いいたします。
チラシ・申込用紙はこちらをクリック・ダウンロード⇒≪第15回弘医医療従事者案内状
日  時:2019年5月30日(木)午後7時00分~
場  所:ホテルニューキャッスル 麗峰の間
共  催:弘前市医師会 第一三共(株)
特別講演:「津軽地域の認知症医療の展望」
演  者:弘前愛成会病院
            院長  田﨑 博一 先生

※本会は日本医師会生涯教育制度に係る認定講座(1単位、カリキュラムコード29)となっております。

第11回在宅症例検討会 開催のお知らせ

医療・介護関係者各位

 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、在宅症例検討会は「第11回」を迎えます。皆様にはお忙しい折とは存じますが、多職種での研修の場としてご参加下さいますようお願い申し上げます。
 尚、会場準備の都合上、参加申込については5月15日(水)までにこちらに添付の参加申込用紙⇒【第11回申込用紙】【第11回案内】【第11回チラシ】にて医師会事務局へお知らせ下さい(FAX32-2137)。参加者多数の場合はお申し込み順等によりご希望に添えない場合がございます。その場合こちらからご連絡申し上げます。

 日 時:2019年5月22日(水)午後7時~8時30分
 場 所:弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)弘前市駅前町9-20
     約100名
 テーマ:救急車を呼ぶということ
 次 第:1.開会挨拶      弘前市医師会        会長 今村 憲市 先生
     2.講演と症例検討
      (1)「弘前地区における救急車の出動状況(仮)」
          弘前地区消防事務組合消防本部警防課救急係 係長 平井  歩 様
                               主任 小山内健介 様
      (2)「電話等で救急車を依頼する場合に覚えておきたいこと(仮)」
          弘前地区消防事務組合消防本部 通信指令課 主幹 佐藤 正樹 様
      (3)「模擬症例検討」
          坂本アレルギー・呼吸器科医院       院長 坂本 祥一 先生
      (4)「安心カード」ができました
                  佐藤内科医院       院長 佐藤 博彦 先生
     3.閉会
 主 催:(一社)弘前市医師会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
※この研修会は介護保険法による地域支援事業の包括的支援事業のなかの「在宅医療・介護連携の推進」事業として、市より委託を受け実施しています。

<お問い合わせ先>
036-8045 弘前市大字野田2丁目7-1
(一社)弘前市医師会 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ
TEL:0172-32-2371 FAX:0172-32-2137

第14回弘前市医師会医療従事者学術講演会開催のお知らせ

この度、第14回の弘前市医師会医療従事者学術講演会を下記のとおり開催いたします。
何かと業務ご多忙の織りとは存じますが、先生方はじめ医療福祉介護に従事されている職員、スタッフの皆様のご出席をお待ちしております。

<第14回弘前市医師会医療従事者学術講演会>

お申し込みは、ノバルティスファーマ(株)(FAX017-723-3498)へお願いいたします。
チラシ・申込用紙はこちらをクリック・ダウンロード⇒≪14回弘医医療従事者学術講演会 チラシ・申込用紙
日  時:平成31年3月29日(金)午後7時00分~
場  所:弘前文化センター 2階 中会議室
共  催:弘前市医師会 サンド(株) ノバルティスファーマ(株)
特別講演:「データから見る青森県の医療状況
       ~津軽地区のNDBの現状とその活用を中心に~」
演  者:東北大学大学院医学系研究科
         公共健康医学講座 医療管理学分野 教授
     宮城県 地域医療構想アドバイザー
                          藤森 研司 先生

※本会は日本医師会生涯教育制度に係る認定講座(1単位、カリキュラムコード12)となっております。

弘前地区医療連携セミナー~多職種研修会~のご案内

この度、弘前地区医療連携セミナーが下記の要領にて開催されます。
医療・介護に携わる多職種の皆様、是非ご参加ください。
なお、申込につきましてはこちらのPDFご案内・申込書をクリック⇒(ご案内・申込書)してプリントアウトし、田辺三菱製薬株式会社 青森第一営業所 宛にFAX(017-732-6826)をお願いいたします。

日時:平成31年3月12日(火)19:00~20:40
会場:アートホテル弘前シティ 3階「エメラルド」
弘前市大町1-1-2 TEL:0172―37―0700

<プログラム>
【開会挨拶】19:00~19:05
   弘前市医師会 副会長 / 西弘前クリニック 院長 秋山 邦男 先生
座長 津軽保健生活協同組合 健生クリニック    所長 飯田 寿徳 先生
【特別講演】19:05~20:35
「 Virtual hospital ~在宅医療が病院を超える日~ 」
  JA秋田厚生連由利組合総合病院 糖尿病代謝内科 科長 谷合 久憲 先生
【閉会挨拶】20:35~20:40
   弘前市医師会 理事 / 石沢内科胃腸科   院長 石澤  誠 先生

*日本医師会生涯教育制度に係わる認定講座(1.5単位)カリキュラムコード:12
*日本薬剤師研修センター集合研修1単位 JPALS研修会コード02-2018-0157-101

共催:一般社団法人弘前薬剤師会 / 田辺三菱製薬株式会社
後援:一般社団法人弘前市医師会

第10回在宅症例検討会 開催のお知らせ

医療・介護関係者各位

 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、在宅症例検討会は「第10回」を迎えます。皆様にはお忙しい折とは存じますが、多職種での研修の場としてご参加下さいますようお願い申し上げます。
 尚、会場準備の都合上、参加申込については2月20日(水)までにこちらに添付の参加申込用紙⇒【第10回申込用紙】【第10回案内】にて医師会事務局へお知らせ下さい(FAX32-2137)。参加者多数の場合はお申し込み順等によりご希望に添えない場合がございます。その場合こちらからご連絡申し上げます。

 日 時:平成31年2月26日(火)午後7時~8時30分
 場 所:弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)弘前市駅前町9-20
     約100名
 テーマ:「高齢者の嚥下障害」を克服しよう!!
 次 第:1.開会挨拶      弘前市医師会        会長 今村 憲市 先生
     2.講演
      (1)「嚥下障害診療アルゴリズム(耳鼻咽喉科の立場から)」
                 よしだ耳鼻科・小児科    院長 秋田三和興 先生
      (2)「嚥下障害に対する歯科からのアプローチ」
                 松枝歯科医院        院長 松枝 卓之 先生
      (3)「嚥下内視鏡について」
                 健生病院         副院長 森永 伊昭 先生
      (4)「摂食嚥下訓練が奏功した2症例の紹介」
                 健生クリニック    言語聴覚士 濱中 富美 先生
     3.パネルディスカッション
     4.閉会
 主 催:(一社)弘前市医師会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
※この研修会は介護保険法による地域支援事業の包括的支援事業のなかの「在宅医療・介護連携の推進」事業として、市より委託を受け実施しています。

<お問い合わせ先>
036-8045 弘前市大字野田2丁目7-1
(一社)弘前市医師会 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ
TEL:0172-32-2371 FAX:0172-32-2137

「第3回 医師のための在宅医療研修会」開催のお知らせ

「第3回 医師のための在宅医療研修会」を下記のとおり開催いたします。
在宅医療に関心を持つ医師・歯科医師・薬剤師の皆様のご出席をお待ちしております。
尚、準備の都合上、申込は3月1日(金)までに、下記に添付の申込記入票をプリントアウトし、弘前市医師会事務局 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ宛にFAX(0172-32-2137)にてお知らせ下さい。


「第3回医師のための在宅医療研修会」
 日時:平成31年3月8日(金) 午後7時~8時30分
 場所:弘前総合保健センター(弘前市医師会館)4階 視聴覚室
 演題:「在宅医療のUP TO DATE」
 講師:もりおか往診ホームケアクリニック 院長 木 村 幸 博 先生
 対象:在宅医療に関心を持つ医師・歯科医師・薬剤師 40名程度
 主催:一般社団法人弘前市医師会 介護保険委員会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
 添付:お知らせと申込用紙