在宅医療に関するお問い合せ先
TEL:0172-32-2371(代)

2017年の活動

第8回弘前市医師会医療従事者学術講演会の開催のお知らせ

第7回のお知らせにつづき、第8回の医療従事者学術講演会の開催をお知らせ致します。
御多忙の折とは存じますが、皆様方のご出席をお待ちしております。
尚、問い合わせにつきましては、直接下記担当者までお願いいたします。
お申し込みは、こちらのPDF第8回医療従事者学術講演会_案内状をプリントアウトして、チラシ下部の欄に必要事項を記入されFAX(017-773-4714)もしくは武田薬品MRへ10月12日(木)までにご一報お願い申し上げます。

<お問い合わせ先>
武田薬品工業(株)青森営業所
電話017-722-6122

<<第8回 弘前市医師会医療従事者学術講演会>>
日時:2017年10月19日(木)19:00~20:35
場所:ホテルニューキャッスル 3階「麗峰-東」
   弘前市上鞘師町24-1 電話0172-36-1212
開会挨拶 弘前市医師会 会長 今村 憲市 先生
【一般講演】 
 座長 今村 憲市 先生 今村クリニック 院長
19:05~19:35
 「弘前市におけるピロリ菌対策」
 演者 澤田 美彦 先生 沢田内科医院 院長
【特別講演】
 座長 福田 眞作 先生 弘前大学医学部附属病院 病院長
19:35~20:35
 演者 樋口 和秀 先生 大阪医科大学 第二内科 教授
※なお講演会終了後、情報交換会を予定しております。
共催 弘前市医師会 武田薬品工業株式会社 大塚製薬株式会社

第7回 弘前市医師会 医療従事者学術講演会のご案内について

前回に引き続き、医療従事者対象 学術講演会のご案内を致します。
何かと業務ご多忙の折とは存じますが、皆様方のご出席を賜りますようお知らせ申し上げます。
尚、お問い合わせ、お申し込みにつきましては、直接下記担当者までお願いいたします。
(お申し込みはこちらのPDF第7回学術講演会 案内・申込みをプリントアウトして田辺三菱製薬(株)青森第一営業所へFAX017-732-6826へどうぞ。)

<<第7回 弘前市医師会医療従事者学術講演会>>
日 時:10月 4日(水)午後6時50分~
場 所:アートホテル弘前シティ
問い合わせ先:田辺三菱製薬(株)青森第一営業所 電話017-732-6823
<プログラム>
Opening Remarks
 今村 憲市先生 今村クリニック院長/弘前市医師会 会長
座長 五日市 敬先生 五日市内科医院 院長
  <講演1> 19:10~19:50
     当院における透析予防指導の実際
    演者 小川 吉司先生 青森県立中央病院 糖尿病センター長
  <講演2> 19:50~20:30
      SGLT2阻害薬の多面的効果~特に多い腎症を中心に~
    演者 今村 憲市先生 今村クリニック 院長
講演会終了後に意見交換会を予定しております。
*日医生涯教育制度に係わる認定講座(カリキュラムコード:4:医師-患者関係とコミュニケーション、73:慢性疾患・複合疾患の管理)
*青森糖尿病療養指導士認定更新のための研修会認定【認定単位:1単位(認定番号:17-A8-27)】

市民公開講座~「豊かな最期を迎えるために」開催のお知らせ

地域の皆様へ 
 この度、「豊かな最期を迎えるために」をテーマに、下記の日程で市民公開講座を開催します。
 講師には、終活カウンセラー 村井麻矢先生、そして、岐阜件にて在宅医療するなかで在宅での看取りなどに長年携わってこられた、全国在宅ホスピス協会 会長の 小笠原文雄先生をお招きします。
 当日は講師の先生方とのパネルディスカッションの時間もとっておりますので、是非ご参加ください。
参加料無料で申込は不要です。当日、会場へお越し下さい。(会場は座席を用意しておりますが、不足する場合はご了承下さい。)
===市民公開講座「豊かな最期を迎えるために」===
主催:一般社団法人弘前市医師会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
<日時>平成29年10月8日(日)午後2時~4時
<場所>土手町中三デパート 8階 スペースアストロ
    弘前市土手町49-1
<テーマ>「豊かな最期を迎えるために」(チラシ⇒市民公開講座チラシ2017 最終PDF
<プログラム>
1.開会挨拶      弘前市医師会 会長 今村 憲市 
  座長 伊東内科・小児科クリニック 院長 伊東 重豪
2.基調講演「終活セミナーを通して見えてきたもの」
             終活カウンセラー 村井 麻矢
3.特別講演「なんとめでたいご臨終」
       日本在宅ホスピス協会 会長 小笠原 文雄
4.パネルディスカッション
5.閉会挨拶      弘前市医師会 理事 石澤  誠
お問い合わせ先:弘前市医師会事務局(TEL0172-32-2371)

津軽地域ケアネットワーク交流会2017のご案内について

関係職種の皆様
 このたび、二次保健医療圏単位における保険・医療・福祉・介護の連携強化を図り、関係者が一体的なサービスを提供するためのネットワーク構築等について意見を交換するために、下記のとおり、津軽地域ケアネットワーク交流会2017を開催することとしました。
 関係機関、団体の長 宛には、中南地域県民局健康福祉部長(弘前保健所)より、文書案内を送付しておりますが、こちらのホームページ上にも実施要領・申し込み書等を下記に添付いたしますので、参加を希望される場合は、添付の参加申込書(FAX送信票)をプリントアウトして所要事項を記載の上、平成29年9月22日(金)までにFAX送信して下さいますようお願いいたします。
 尚、10月上旬頃には ご覧のホームページ上に当日使用する資料をアップします。参加される方は資料をダウンロードし、当日ご持参下さい。

1 開催日時:平成29年10月21日(土)13:30~17:00
2 開催場所:(1)メイン会場 岩木文化センターあそべーる(弘前市賀田1-18-4電話0172-82-3214)
       (2)サブ会場  中央公民館岩木館(弘前市賀田1-18-3 電話0172-82-3426)
3 開催内容:添付実施要領のとおり
4 参加費用:無料
5 定  員:300名とし、定員になり次第締め切ります。
6 添付資料以下1)~3)
1)PDF 津軽地域CN交流会2017 1.要領・申込票
2)PDF 津軽地域CN交流会2017 2.プログラム
3)PDF 津軽地域CN交流会2017 3.配布資料のダウンロードご案内 0172-82-3214)
       (2)サブ会場  中央公民館岩木館(弘前市賀田1-18-30172-82-3426)
3 開催内容:添付実施要領のとおり
4 参加費用:無料
5 定  員:300名とし、定員になり次第締め切ります。
6 添付資料以下1)~3)
1)PDF 津軽地域CN交流会2017 1.要領・申込票
2)PDF 津軽地域CN交流会2017 2.プログラム
3)PDF 津軽地域CN交流会2017 3.配布資料のダウンロードご案内 

医療・介護関係者対象 第3回在宅症例検討会のお知らせ

<写真は第2回の様子です>

 先月28日の第2回在宅症例検討会には、104名もの皆様のご参加をいただきありがとうございました。
 この度は第3回のご案内とお申し込み(PDF第3回在宅症例検討会(9月21日)お知らせと申込書についてお知らせします。
 今回は、各分野の在宅医療への取組(医師、歯科医師、薬剤師)について発表を予定しております。各分野の活動を多職種で共有して連携に活かすことで、在宅療養する方への支援に繋がればと思います。
 お申し込みは、上記PDFより申込用紙をプリントアウトして、弘前市医師会宛FAX(0172-32-2137)にご返信下さい。
 なお、準備の都合上、9月11日(月)までにお申し込みくださると幸いです。どうぞお近くの関係者の方にもお声がけいただきお申し込み下さい。皆様のご参加お待ちしております。

<第3回在宅症例検討会>
日 時:平成29年9月21日(木)午後7時~8時30分
場 所:弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)弘前市駅前町9-20
主 催:一般社団法人弘前市医師会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
助 成:公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
※当日は軽食が付きます。

<お問い合わせ先>
〒036-8045 弘前市大字野田2丁目7-1
一般社団法人弘前市医師会 理事/介護保険委員会委員 坂 本 祥 一
    弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ 担当 境
T E L:0172-32-2371    F A X:0172-32-2137

連携サイトページに「認知症疾患医療センター」を追加しました

 「連携サイト紹介」のページに、弘前愛成会病院に開設された「認知症疾患医療センター」ホームページを追加しました。
弘前や津軽圏域などに暮らす皆様や専門職の方々に、この地域で認知症に対応する専門機関や受診方法、相談窓口などが紹介されています。

第2回難病支援者のための研修会 会場変更のお知らせ


「難病支援者のための研修会」へ申込みされた関係者の皆様へ
 先日の第1回難病支援者のための研修会には117名のご参加ありがとうございました。 皆様熱心に講演に聴き入っておられました。
 さて、この研修会は既に第3回までのご案内をしておりますが、予想を超える多くの関係者の皆様から申込みをいただきました。
 つきましては、受講を希望する方にはできるだけご参加頂きたいという理由から、下記のとおり会場を変更することになりましたのでお知らせ致します。
1 日時 第2回 平成29年8月22日(火)13:30~15:30
     第3回 平成29年9月25日(月)13:30~15:30
2 場所 変更前 弘前市民会館 大会議室
      ⇓⇓⇓
     変更後 中央公民館岩木館 大ホール
         (弘前市大字賀田1-18-3 電話0172-82-3214)
         ※駐車場あり
尚、詳細についてのお問い合わせは 
中南地域県民局 地域健康福祉部 保健総室(弘前保健所)健康増進課 工藤(弥)さんまで
電話0172-33-8521 / FAX0172-33-8524

第6回弘前市医師会医療従事者学術講演会の開催のお知らせ

 この度、下記のとおり第6回 医療従事者学術講演会を開催することといたしました。
 今回の講師は、日本耳鼻咽喉科学会理事長の森山 寛先生にお願いし、座長は弘前大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科学講座教授の松原 篤先生となっており、貴重なご講演を拝聴できる機会となっております。
つきましては、何かと業務ご多忙の折とは存じますが、皆様方のご出席を賜りますようお知らせ申し上げます。
尚、お問い合わせにつきましては直接下記担当者までお願いいたします。
申し込みはこちらのPDF(第6回医療従事者学術講演会<案内及び申込用紙>)をプリントされ、FAX(017-732-6826)にて担当者へ送信下さい。

<記>
第6回 弘前市医師会医療従事者学術講演会
日 時:7月19日(水)午後6時30分~
場 所:アートホテル弘前シティ
田辺三菱製薬(株)青森第一営業所
017-732-6823

医療・保健・福祉従事者対象 第2回在宅症例検討会のお知らせ

第2回在宅症例検討会の開催をお知らせ致します。
 5月の第1回へは90名近くの医療・保健・福祉関係者の皆様にお集まりいただき、本当にありがとうございました。
 今回も、在宅医療で困ったこと、悩んだこと、良かったこと等について、皆様から症例提供をいただきながら、多職種で係わった症例を共有する場にしたいと思います。
 第2回目は、場所をヒロロの市民文化交流館ホールに移し開催いたしますので、お忙しい折とは存じますが、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。
 尚、準備の都合上、参加お申し込みは7月14日(金)までに
 ご案内が届いた方はそちらをお使いいただくか、こちらからPDF<7月28日在宅症例検討会お知らせ申し込み用紙をプリントアウトしていただき、弘前市医師会事務局内 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ宛にFAX(0172-32-2137)でお申し込み下さい。
 下記日程以降は、第3回は9月21日(木)、第4回は11月15日(水)共に午後7時からの開催が決定しました。
 詳細につきましては、後日改めてご案内致しますのでよろしくお願いいたします。
< 第2回 在宅症例検討会 >
日 時 : 平成29年7月28日(金)午後7時~8時30分
場 所 : 弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)弘前市駅前町9-20
主 催 : 一般社団法人弘前市医師会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
助 成 : 公益財団法人在宅医療助成 勇美記念財団
※当日は軽食が付きます。
<お問い合わせ先>036-8045弘前市野田2丁目7―1 電話0172-32-2371
 一般社団法人弘前市医師会 理事(坂本アレルギー・呼吸器科医院 院長) 坂本 祥一
              弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ 担当 境

難病患者支援者のための研修会のお知らせ

この度、弘前保健所と共催で、難病患者支援者となる保健・医療・福祉関係者を対象に、下記のとおり研修会を開催いたします。
第1回は弘前市医師会主催で、まずは神経難病の病態や治療等の知識を得るための講演となっております。
第2回は支援について、第3回はリハビリについてをテーマに、全3回シリーズで構成されています。
保健・医療・福祉関係者には既にご案内をしたところもございますが、
開催要領及び申込用紙(6月26日〆切)を添付(こちら⇒PDF難病<決定版>2開催要領難病<決定版>5参加申込書(そよかぜ))いたしますので、ご参照下さい。
お申し込みは弘前市医師会事務局(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)宛(FAX:0172―32―2137)にどうぞ。
尚、会場の都合上、人数の調整をさせて頂く場合がございますので、ご了承願います。
<第1回>
日時:平成29年7月6日(木)午後7時~8時30分
場所:青森県武道館 会議室(弘前市大字豊田2丁目3 TEL:0172―26―2200)
講演:「神経難病の病態及び治療について」
講師:津軽保健生活協同組合 健生病院 副院長 安田 肇 
<第2回>
日時:同年8月22日(火)午後1時30分~3時30分
場所:弘前市民会館 大会議室(弘前市大字下白銀町1―6 TEL:0172―32―3374)
講演:「神経難病患者と家族の気持ちに寄り添う支援とは」
講師:県立中央病院 医療連携部 神経難病医療コーディネーター 藤田香央里 
情報提供:「療養生活に役立つ医療社会資源について」 
   一般社団法人弘前市医師会 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ 保健師 境 恵理子
<第3回>
日時:同年9月25日(月)午後1時30分~3時30分
場所:弘前市民会館 大会議室(弘前市大字下白銀町1―6 TEL:0172―32―3374)
講演と実技:「療養生活に役立つ神経難病患者のためのリハビリ」
講師:青森県立保健大学 理学療法学科 理学療法分野 准教授 川口 徹
情報提供:「難病医療費助成制度の概要について」
   弘前保健所 健康増進課 主査 会津 陽介