在宅医療に関するお問い合せ先
TEL:0172-32-2371(代)

2017年の活動

第6回在宅症例検討会 開催のご案内について

医療・介護関係者各位
 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。        
 さて、在宅症例検討会は「第6回」を迎えます。皆様にはお忙しい折とは存じますが、多職種での研修の場としてご参加下さいますようお願い申し上げます。
 尚、会場準備の都合上、参加申込については5月18日(金)までにこちらに添付の参加申込用紙⇒(HP案内用 第6回在宅症例検討会)にて医師会事務局へお知らせ下さい(FAX32-2137)。参加者多数の場合はお申し込み順等によりご希望に添えない場合がございます。その場合こちらからご連絡申し上げます。

日 時:平成30年5月31日(木)午後7時~8時30分
場 所:弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)弘前市駅前町9-20
    約100名
テーマ:「あなたならどうしますか~在宅急変時の対応~」
次 第:1.開会挨拶 弘前市医師会 会長 今村憲市先生
    2.症例発表「在宅観察中の肺がん末期の一例」
      坂本アレルギー呼吸器科医院 院長 坂本祥一先生
    3.症例検討
    4.閉会
 主 催:一般社団法人弘前市医師会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
※この研修会は介護保険法による地域支援事業の包括的支援事業のなかの「在宅医療・介護連携の推進」事業として、市より委託を受け実施しています。

<お問い合わせ先>
〒036-8045 弘前市大字野田2丁目7-1
一般社団法人弘前市医師会 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ 担当 境
TEL:0172-32-2371 FAX:017232-2137

第2回医師のための在宅医療研修会について

昨年の6月に引き続き2回目となります、「第2回 医師のための在宅医療研修会」を下記のとおり開催いたします。
在宅医療に関心を持つ医師・歯科医師・薬剤師の皆様のご出席をお待ちしております。
尚、準備の都合上、申込は2月20日(火)までに、下記に添付の申込記入票をプリントアウトされ、弘前市医師会事務局 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ宛にFAX(0172-32-2137)にてお知らせ下さい。
「第2回医師のための在宅医療研修会」
日時:平成30年3月1日(木)午後7時~8時30分
場所:弘前市総合保健センター(弘前市医師会館)4階 視聴覚室
演題:「住み慣れた場所で安心して過ごすために」
講師:もりおか往診ホームケアクリニック 医師 岩井正勝先生
対象:在宅医療に関心を持つ医師・歯科医師・薬剤師 40名程度
主催:一般社団法人弘前市医師会 介護保険委員会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
助成:公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団
添付:HP用20180301お知らせと申込記入票PDF

第9回弘前市医師会 医療従事者学術講演会の開催について

医療介護に従事される方々へ、学術講演会を下記のとおり開催いたします。
何かと業務多忙の折とは存じますが、先生方はじめ職員の皆様方のご出席を賜りますようお知らせ申し上げます。

申込はこちらのPDF【第9回弘前市医師会学術講演会チラシ・申込用紙】をプリントアウトされ、1月12日(金)までに下記へFAXにて申し込み下さい。
申込・問い合わせ先は、下記のフクダ電子北東北販売(株)となりますのでお願いいたします。
<記>
「第9回弘前市医師会医療従事者学術講演会」
日時:平成30年1月26日(金)午後7時~
場所:ホテルニューキャッスル 3階「麗峰-東」
   弘前市上鞘師町24-1 TEL:0172-36-1211
19:00~19:05 開会の辞
【挨拶】 今村憲市先生 弘前市医師会 会長/今村クリニック 院長
19:05~19:50 教育講演
【座長】 畑山 亨先生 畑山医院 院長
 「かくれ不整脈をみつけよう!~モニタリングのABC~」
【演者】 佐々木 真吾先生 
     弘前大学大学院医学研究科 不整脈先進治療学講座 准教授
19:50~20:35 特別講演
【座長】 佐藤 淳先生 佐藤内科小児科取上医院 院長
 「心電図から学ぶ循環器診療のポイント」
【演者】 富田 泰史先生
     弘前大学大学院医学研究科 循環器腎臓内科学講座 教授
※講演会終了後、情報交換の場をご用意しております。
※本会は日本医師会生涯教育制度に係る認定講座となっております。
 (各0.5単位 カリキュラムコード33,43)
※お申し込みは添付のPDFをプリントアウトいただき、FAXにてお願いいたします。 

【共催】一般社団法人弘前市医師会
    フクダ電子北東北株式会社/ボストン・サイエンティフィック・ジャパン株式会社
【参加申込・問い合わせ先】
 フクダ電子北東北販売(株)弘前営業所 担当:三上 建
 電話0172-27-4331(代表)/FAX0172-27-4339

医療・介護関係者対象 第5回在宅症例検討会のお知らせ

 第4回へは135名の皆様のご参加、本当にありがとうございました。また、アンケート回答へのご協力もありがとうございました。症例発表が大変参考になったと、多くの方から寄せられたほか、熱心なご意見・ご感想をいただいております。
皆様と共に今後の検討会をより充実したものにしていけたらと思っています。
 さて、第5回の開催について、下記のとおりご案内いたします。
こちらの申込用紙(⇒⇒⇒第5回在宅症例検討会案内・申込HP用)をプリントアウトされ、平成30年2月16日(金)までに弘前市医師会 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ宛(FAX0172-32-2137)にお申し込み下さい。

【テーマ】「患者さんや家族からいただいた心に残る言葉(場面)ありますか~症例報告とともに~」
日時:平成30年2月27日(火)午後7時~午後8時30分
場所:弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)弘前市駅前町9―20
対象:在宅医療・介護に実際に携わる関係職種、及び関心を持つ関係職種の方
主催:一般社団法人弘前市医師会(弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ)
助成:公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団
※参加費無料。当日は軽食が付きます。
[お問い合わせ先]
弘前市野田2丁目7―1 一般社団法人弘前市医師会 弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ 担当 境
電話0172-32-2371(代表) FAX0172-32-2137

10/8(日)市民公開講座へのご参加ありがとうございました

今回の市民公開講座では、「豊かな最期を迎えるために」をテーマに、終活カウンセラーの村井麻矢先生と日本在宅ホスピス協会会長の小笠原文雄先生をお招きし、それぞれ違った立場から『人生の最後の時間』に対するご講演を頂きました。

ご興味を持っていただいた方が多かったのか、立ち見もでた混雑した会場のなかで皆様が熱心に耳を傾けてくださっていたのが、印象に残りました。そして質疑応答やアンケートでもご好意のある意見をいただき、弘前市医師会としても今後ますます皆様のためになる講演を開催し、在宅医療にも力をいれていく所存です。

最後に、会場での不手際をお詫びして、お礼のご挨拶とかえさせていただきます。多数のご出席ありがとうございました。

参考:平成29年10月8日市民公開講座のお知らせ

弘前地区医療連携セミナー~多職種研修会~のご案内

この度、弘前地区医療連瑛セミナーが下記の要領にて開催されます。
医療・介護に携わる多職種の皆様、是非ご参加ください。
なお、申込につきましてはこちらのPDFご案内・申込書をクリック⇒(171110 弘前地区医療連携セミナー ご案内状_参加申込票)してプリントアウトされ、主催の田辺三菱製薬株式会社 青森第一営業所 宛にFAX(017-732-6826)をお願いいたします。

<<記>>
日時:平成29年11月10日(金)18:45~20:40
会場:アートホテル弘前シティ 3階「エメラルド」
   弘前市大町1-1-2 TEL:0172―37―0700
<プログラム>
【開会挨拶】18:45~18:50 
    弘前市医師会 会長 / 今村クリニック院長 今村 憲市 先生
 座長 津軽保健生活協同組合 健生クリニック 所長 飯田 寿徳 先生
【一般講演】18:50~19:20
 「 在宅人工呼吸管理の実際 」
    津軽保健生活協同組合 健生病院 臨床工学科 福士 王菊 先生
【特別講演】19:20~20:35
 「 看取りへつなげる多職種連携 」
  医療法人社団隆仁会 秋田往診クリニック 理事長 市原 利晃 先生
【閉会挨拶】20:35~20:40 
 弘前市医師会 副会長 / 西弘前クリニック 院長 秋山 邦男 先生
*日本医師会生涯教育制度に係わる認定講座(1.5単位)カリキュラムコード:13,45
*日本薬剤師研修センター集合研修1単位 JPALS研修会コード02-2017-0089-101
主催:田辺三菱製薬株式会社
後援:一般社団法人弘前市医師会 / 一般社団法人弘前薬剤師会

津軽地域ケアネットワーク交流会2017の配布資料、及び当日に来場に関するお願い

お待たせしておりました。
10月21日(土)開催の津軽地域ケアネットワーク交流会2017の配布資料ができました。
下記のPDFをダウンロード及びプリントアウトして、当日各自ご持参下さいますようお願いします。
配布資料はこちら⇒⇒『PDF配布資料 津軽地域ケアネットワーク交流会2017
<<以前ご案内したページへ→→→ここをクリックして下さい>>
***** 当日の来場に当たって~お願い~ *****
今年は、260名ほどの申込がありました。
会場の駐車場には除雪車が置かれるなど手狭になっており、更に混雑が予想されるため、
お越しの際は、乗り合い、公共交通機関を利用するなど、
皆様の御理解と御協力を何卒よろしくお願いいたします。

<放送大学主催>在宅医療推進市民公開フォーラムin青森のお知らせ

放送大学 青森学習センターより、
在宅医療推進市民公開フォーラムin青森のご案内がありました。
当日は当会理事 石澤 誠先生がコメンテーターとしてお話されます。
申込は放送大学青森学習センターへ、お名前と連絡先をお知らせ下さい。
<放送大学主催>在宅医療推進市民公開フォーラムin青森(チラシ1105.公開フォーラムPDF
日時/平成29年11月5日(日)13:30~16:00
会場/新町キューブ3階貸し会議室(青森市新町2-6-25)
対象/一般市民、行政関係者、医療・福祉・介護関係者など
定員/約80名(先着順)
申込/放送大学青森学習センター(tel0172-38-0500 fax0172-38-1299)へ お名前と連絡先をお知らせ下さい。
<プログラム>
13:00 開場
13:30 開会の挨拶
    放送大学青森学習センター 所長 倉又秀一
13:40 講演①在宅医療の連携支援
    <講師>国立長寿医療研究センター在宅連携医療部長 三浦久幸 先生
14:40 休憩
14:50 講演②在宅医療と地域包括ケアシステム
    <講師>放送大学 教授 田城孝雄 先生
15:30 コメント 地域の実情について
    <コメンテーター>弘前市医師会理事 石澤 誠 先生
15:45 質疑応答
16:00 閉会

第4回 在宅症例検討会のお知らせと演題募集について

 

去る9月21日の第3回在宅症例検討会には107名の皆様のご参加をありがとうございました。(写真は第3回在宅症例検討会のものです)

薬剤師、歯科医師、泌尿器科医、精神科医の4名の先生方よりお話をいただき、専門分野内容をはじめ、在宅医療に取り組む先生方のお人柄にもふれ、大変貴重な勉強の機会になったとアンケートの感想で寄せられました。
さて、次回以降の在宅症例検討会のお知らせにつきましては、このホームページでご案内させていただきたく、皆様の御理解と御協力の程よろしくお願いいたします。
お申し込みは下記に添付するPDFをプリントアウトしてFAXでお申し込みください。
なお、お問い合わせは、弘前市医師会事務局内「弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ」(TEL0172-32-2371代表)までお気軽にお寄せください。
<< 第4回在宅症例検討会のお知らせ 及び 症例発表者募集について >>
日時:平成29年11月15日(水)午後7時~8時30分
場所:弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)
テーマ:「みんなで共有したい看取り症例~こんな看取りありましたけど~」

※1.症例発表者を募集します。
症例発表応募の〆切は10月13日(金)を目安とします。
ご協力いただける方、内容について詳しく知りたい方は、弘前地区在宅医療・介護連携支援センターそよかぜ(TEL0172-32-2371 FAX0172-32-2137)までご連絡ください。
※2.参加申込について
参加申込する方は下記申込票をプリントアウトして必要事項を記入し、準備の都合上、11月2日(木)までにFAX(0172-32-2137)にてお申し込み下さい。
ご案内・申込票PDFはこちら⇒第4回在宅症例検討会 案内・申込票