在宅医療に関するお問い合せ先
TEL:0172-32-2371(代)

2015年の活動

在宅医療・介護に携わる多職種対象 「弘前在宅ケア研修会」開催のお知らせ

この度、在宅でのより良い医療と介護の提供及び多職種連携を推進する目的で、
弘前市医師会(弘前地区在宅医療支援センターそよかぜ)、エーザイ株式会社が共催し下記研修会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、奮ってのご参加をお待ちしております。
なお、お申し込みは下記PDFをプリントアウトされ、
エーザイ株式会社 青森コミュニケーションオフィス宛(FAX:017-776-4467)にFAXでお申し込み下さい。

日時:平成28年3月22日(火)18:50~20:30
場所:ホテルニューキャッスル3F 麗峰の間
   弘前市上鞘師町24―1 TEL:0172―36―1211
次第:開会の辞(19:00~19:10) 石沢内科胃腸科 院長 石澤 誠 先生
   基調講演(19:10~19:40) 
   「高齢者転倒予防のヒント-防御反応を鍛えよう-」
     弘前市立病院リハビリテーション科 技師長 佐藤 誠剛 先生
   特別講演(19:40~20:30)
   「高齢者の運動器障害~最新の薬物両方を含めて~」
              さわだ整形外科 院長  澤田 雅章 先生
本講演は、日本医師会生涯教育制度に係る認定講座(1.5単位)となります。
(カリキュラムコード:14医療と福祉の連携、62歩行障害、80在宅医療)
※当日は軽食をご用意しております。(なお、国公立等の施設にご所属の先生方におかれましては、
事前にご所属施設の規則等をご確認の上、ご対応いただきますようお願い申し上げます。
<お知らせ・お申し込みPDFはこちら⇓>
*PDF
弘前在宅ケア研修会お知らせ20160322

第13回在宅医療勉強会へのご参加ありがとうございました

11月19日(金)に弘前市医師会館4階視聴覚室にて、コメディカル対象の在宅医療勉強会を開催し、89名の方のご参加を頂きました。
アルツハイマー型認知症治療剤「メマリー錠」について第一三共株式会社より情報提供があった後、
弘前市医師会 理事 石澤 誠先生よりご挨拶がありました。石澤先生挨拶写真
深澤先生公演中写真
佐藤内科小児科取上医院 院長 佐藤 淳 先生が座長を務め、「認知症進行抑制の意義~適切な認知症の薬物治療に向けて~」というテーマで、医療法人財団青仁会 青南病院 院長、はちのへ認知症疾患医療センター センター長である 深澤 隆 先生からご講演を頂きました。
 深澤先生からは、はちのへ認知症疾患医療センターの取り組みや八戸での現状、認知症患者に初期段階で係わる重要性、向精神薬などの薬物治療を受ける高齢者とBPSDとの関連性や必要最小限の薬に整理していく必要性、認知症進行抑制のための薬物併用の実際について等々、熱心にご講演を頂きました。
 会場内は深澤先生のお話を聞き漏らすまいと集中した様子で、終了後の参加者アンケート結果(回収率63%)からは「非常に有意義であった」77%、「どちらかといえば有意義だった」16%とあり、多くの方にとって有意義な時間となったようです。
 今後の在宅医療勉強会も充実したものになるよう、皆様からのご意見を参考にしていきたいと思います。ありがとうございました。
在宅医療について知りたい

 

津軽地域ケアネットワーク交流会2015が終了しました

去る10月3日(土)に弘前大学医学部保健学科大講義室にて、218名もの多職種が一堂に会して「津軽地域ケアネットワーク交流会2015」が開催されました。たくさんの方々がご参加され、それぞれに多くの学びがあったと思います。
津軽地域ケアネットワーク事務局より、会の様子を掲載した「NEWS10月号」が届きましたので、
どうぞご覧下さい。
⇒⇒津軽地域ケアネットワーク定例会NEWS(27年10月号)

多職種研修会が終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

去る10月30日、土手町コミュニケーションプラザ1階多目的ホールにて多職種研修会を開催いたしました。
座長を健生クリニック 院長 飯田 寿徳 先生が務め、札幌西円山病院 歯科診療部長の藤本篤士先生をお招きし、摂食嚥下障害についてご講演頂きました。参加者は141名にのぼり、藤本先生のデータや動画が組み込まれた講演に集中して聴き入っていました。

***アンケートの結果はこちら⇒⇒PDFHP多職種研修会アンケート結果

***研修会の様子~講演にも質疑応答にも熱が入りました~***
多職種研修会1多職種研修会2

市民公開講座へのご参加ありがとうございました

先月、10月24日に土手町コミュニケーションプラザ1階多目的ホールにて市民公開講座を開催いたしました。
始めのご挨拶を 西弘前クリニック 院長 秋山 邦男 先生が、座長はナルミ医院 院長 鳴海 晃 先生が務められ、
「認知症とどう向き合う?~安心して地域で暮らすために知っておきたいこと~」と題し、88名の市民の方々が熱心に聴講されました。
 弘前警察署交通第一課安全教育係の砂田先生からは、高齢者の交通事故の状況や気を付けたいこと、特殊詐欺に合わないようにと呼びかけがありました。
 認知症の人と家族の会の東谷先生からは、認知症高齢者の事例や対応についてのお話があり、さらに すとうクリニック 院長 須藤 武行 先生からは、認知症になってもいいように、認知症の柔らかな受け止め方などもお話があり、アンケートから「非常に有意義だった」という意見が多く、「地域全体の意識が少し変われば、全ての人にとって暮らしやすい場所になり、生まれた場所で最期まで生活できるのではと思いました」といったご感想も出ていました。閉会のご挨拶を石澤内科胃腸科 院長 石澤 誠 先生より頂き、認知症について身近に考えてみる機会となった一日でした。
*「20151024市民公開講座アンケート結果」はこちらから⇒⇒PDFHP市民公開講座アンケート結果

~~市民公開講座の様子~~
1.挨拶秋山先生 座長鳴海先生2-1砂田先生3.東谷先生4.須藤先生24.須藤先生35-1石澤先生

コメディカルスタッフ 対象 在宅医療勉強会のお知らせ

コメディカルスタッフの方への在宅医療勉強会のご案内です。
日時:平成27年11月19日(木)19:00~
場所:弘前市医師会館 4階 視聴覚室
【次第】
1.情報提供
  アルツハイマー型認知症治療剤「メマリー錠」について 第一三共株式会社
2.挨拶
  弘前市医師会 担当理事 石澤  誠 先生
3.特別講演
  座長 佐藤内科小児科取上医院 院長 佐藤  淳 先生
 「 認知症進行抑制の意義~適切な認知症の薬物治療に向けて~ 」
  演者 医療法人青仁会    青南病院 院長
     はちのへ認知症疾患医療センター センター長  深澤  隆 先生

※お申し込みは下記添付の申込用紙にて、弘前市医師会事務局 弘前地区在宅医療支援センターそよかぜ宛(FAX0172-32-2137)にFAXにてお願いいたします。
 既にFAXにてご案内をさせて頂いた方もございますが、席に若干の余裕がございますので、皆様お誘い合わせのうえお申し込みをどうぞ。
***問い合わせ先***
 弘前地区在宅医療支援センターそよかぜ 電話0172―32―2371 担当 境
<添付>
PDF 第13回在宅医療勉強会チラシ 11月

PDF在宅医療勉強会お知らせ・申込用紙

青森県歯科衛生士会弘前支部から研修会のご案内

<地域包括支援センター、ケアマネジャー、口腔ケアに携わっている方対象>
平成27年度青森県歯科衛生士会第4回生涯研修会のご案内
1.日時:平成27年12月13日(日)9:30~13:00
2.場所:弘前市医師会館(弘前市野田2-7-1)
3.「ー地域での健康づくり運動ー口は命の入口 食べることは生きること おいしく長生きのまちづくりを目指して」
詳細については、添付のPDFをご参照下さい。
なお、問い合わせ・申し込みについては、添付資料内連絡先「青森県歯科衛生士会弘前支部 阿保ひとみ」様宛に、12月5日(土)までに葉書、またはメールでお願いいたします。
添付資料PDF歯科衛生士会20151213弘前研修会

津軽地域ケアネットワークより 第4回青森県地域連携実務者研修会のご案内

保健・医療・福祉・介護に携わる方対象
津軽地域ケアネットワークより、第4回青森県地域連携実務者研修会のご案内がありました。
申し込み期限が差し迫っての、そよかぜからのお知らせで恐縮ですが、是非ご参加下さい。
対象の方々は下記添付資料<開催要項>をご確認の上、下記添付<申し込み書>にて、10月30日までに 健生病院 地域連携室宛FAX(0172-39-7214) にお申し込みをどうぞ。

日時:平成27年11月14日(土)13時30分~16時30分
会場:ヒロロ4階 弘前市民文化交流館ホール(弘前市駅前町9-20)
参加費:1000円(当日受付にて徴収いたします)
テーマ:退院支援の作法~地域の実情に応じたルールづくり~
プログラム
*開会挨拶 青森県地域連携実務者協議会 会長 斎藤智恵
*基調講演 「医療介護連携調整実証事業について~津軽圏域における取り組み~」
        講師:中南地域県民局 地域健康福祉部 保健総室(弘前保健所)健康増進課 三上のり子課長
      「地域連携室介入による退院調整の現状報告」
        青森市民病院 地域医療連携室 山田亜樹子
        むつ総合病院 地域連携部   堀江 聖子
*グループディスカッション
  進め方説明~ディスカッション~内容発表
*講師より助言
*閉会挨拶

<添付資料>
PDF平成27年11月14日青森県地域連携実務者協議会 開催要項
PDF平成27年11月14日青森県地域連携実務者研修会 参加申込書

津軽地域ケアネットワーク交流会2015 配付資料のダウンロード・印刷が可能になりました

津軽地域ケアネットワーク交流会2015がいよいよ今週土曜日に開催されます。
発表者の方から配布資料が届きましたので、下記に添付いたします。
以前に公開したプログラムに一部訂正があり、新しいプログラムも添付させていただきます。
参加される方は、各自、事前にダウンロード・印刷して当日ご持参下さい。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
border
ダウンロード・印刷資料はこちらです
⇓⇓⇓
med往診可能なお医者様kangoshikai
当日プログラム 差し替え版
PDF 弘前市医師会弘前地区在宅医療支援センターそよかぜ
PDF 歯科医師会
PDF 弘前市薬剤師会
PDF ケアマネ協会
PDF 津軽地域ケアネットワーク資料2015年10月3日
PDF 弘前保健所

津軽地域ケアネットワーク交流会2015開催のお知らせ

kango
【テーマ】第一部「地域を支える多職種連携のちから」
     第二部「10年後の津軽を見据えて」
【日 時】平成27年10月3日(土曜日)14:00~17:30
【会 場】弘前大学保健学科大講義室等
 当医師会共催となっております。会員の皆様はじめ、関係職種の皆様のご参加をお待ちしております。
(参加申し込み締め切り9月15日必着)
 ※プログラム詳細につきましては、下記PDF実施要領をご覧下さい。
  なお、当日発表に関する配付資料につきましては、改めてこのホームページ上で公開いたします。
  9月下旬に、再度そよかぜホームページをご確認下さい
  なお、資料については、各自事前に、ダウンロード・印刷をして当日ご持参下さい。ご協力よろしくお願いいたします。

津軽地域ケアネットワーク交流会2015 実施要領PDF